原因不明の不妊の解決方法とは?

不妊克服

29歳で結婚した私は、32歳になってもまだ妊娠できずにいました。

ただ「なかなか授からないなぁ…」とぼーっとしていた訳ではありません。

看護師をしているので、女性の身体のことはそれなりに知識として分かっているつもりでした。

女性が年をとるごとに、妊娠する確率が下がっていくということもよく知っていたので、結婚して一年経っても授からなかった時に不妊治療の病院を訪れました。

そこで様々な検査をしました。まずは私の血液の検査をして、ホルモンの値を調べてもらったけれど正常値。

さらに卵管がちゃんと通っているか、卵管造影という検査もしてもらったのですが、これも正常でした。

さらに、夫の精液検査もしてもらったのですが、やはり正常値。

私に抗精子抗体が無いか、フーナーテストというのもしてもらいましたが、これも異状なし。

検査の結果からすると、普通に夫婦生活を送っていればそのうち授かるでしょうとのことだったので、もう一年タイミング指導を受けながら妊活を続けましたが、やはり子どもを授かることはありませんでした。

検査結果はどれも正常なので、医療の力に頼ることはできず、漢方薬や鍼治療などいろいろ試しましたがなかなかこれというものに巡り会えずにいた時に、マカに出会いました。

子供ができないと悩んだ女性が実践!妊娠確率を上げる方法!

これが私の体質に合ったようで、寝起きが辛くなくなったり、疲れにくくなったような気がして、夫にも勧めて二人で飲んでいました。

そんな日々を2ヶ月続けた時に妊娠が発覚しました。

マカのおかげだと思っています。

不妊に効果のある飲み物・食べ物

不妊克服

私は子宮外妊娠のために卵管を切除してから、体外受精でのみ妊娠が可能ということで不妊治療の病院に通院していました。
毎回の血液検査、卵胞や子宮内膜のチェックは大変で、いざ採卵してみるとうまく採れなかったり、採れても卵が育たなかったりと、移植するまでもうまくいかないことばかりでした。
特に私の場合は、子宮内膜が厚くならず、また基礎体温も高温期がしっかり高温にならないということもあり、薬も飲んでいました。
他にも何か自分でできることはないかといろいろ探して、ザクロジュースを低温期に飲み、グレープフルーツを高温期に摂取すると効果があるようだと知りました。
また、ルイボスティーは良い卵を育てる効果があることも知り、普段飲んでいるお茶をすべてルイボスティーに切り替えて試してみました。
数か月試したところ、基礎体温が安定して高温期にははっきりと高温になり、子宮内膜はそこそこの厚さになり、また何よりうれしかったのは立派な卵がいくつも採れたことです。
その卵もちゃんと成長してくれて、無事に体外受精をすることができ、その後出産することができたのは、ザクロジュース・グレープフルーツ・ルイボスティーのおかげだったのかな?と思っています。

不妊を克服できました。たんぽぽ茶を飲んで妊娠!

不妊克服

私は妊娠したいと思いながら、2年間子供を授かることができませんでした。自分より後に結婚した友達が先に妊娠したり、妹が先に妊娠したりと焦っていました。

妊娠した友達からどのような努力をしたかと聞いてみたところ、漢方を飲んで体が温まり、健康になったおかげで妊娠できたということでした。そこで漢方について調べてみたのですが、値段が高く続ける自信がありませんでした。他に何かいいものがないか探してみたところ、見つけたのがたんぽぽ茶です。たんぽぽ茶は不妊だけでなく、ホルモンバランスを整えたり、出産後は母乳が出やすくするということでした。値段もそれほど高いものではなく、続けられそうだったので普段飲んでいるお茶をたんぽぽ茶に変えました。冷たいお茶だと体を冷やしてしまうので、夏でもできるだけ温かいたんぽぽ茶を飲みました。たんぽぽ茶を飲んでいると便秘が改善されて体の調子がよくなりました。そしてしばらくして妊娠できたのです。

たんぽぽ茶自体もよかったのですが、今まで冷たい飲み物ばかりを飲んでいたので温かいたんぽぽ茶にしたというもの妊娠できた要因の1つだったと思っています。たんぽぽ茶は母乳が出やすくなるということなので、これからも続けて飲み続けたいと思います。

ページの先頭へ